-54-インプラントって?(#1)
{}

 インプラントは・・・
人工の歯根を顎の骨に埋めて
そこに
冠をかぶせる方法です

乳歯が抜けて永久歯に生えかわると
それ以上は生えかわりませんが
インプラントは
まるで自分の歯が
生えてきたみたいなので
第2の永久歯といわれることもあります

  ブリッジや義歯と違い
保険がきかないので高額ですが

他の歯の負担や
毎日の食事や生活
年齢
趣味なども考慮して
治療法を選択されてみてはいかがでしょうか? 

次回はもう少し具体的に
インプラントの治療について
お伝えいたします

posted by: tounai-dc スタッフ | インプラントの話 | 10:39 | comments(0) | - |||
-56-インプラントの治療って?(#2)
{}



          今回は
   インプラントの2回目
     治療について
    
 お伝えいたします


           
★1.治療のタイミング

 すでに歯がない場合は?
   
いつでもokです
    
以前にお伝えしたように
    抜けたままにしておくと
    歯が傾いたり、上下方向に伸び出てきたり・・・
                     
         受診は
早めに

 これから抜歯をする場合は?
   
抜歯直後でもOKです

  
 以前は
    
抜歯後、数ヶ月待たなければなりませんでしたが
   最近は
    
抜歯時の麻酔で、引き続きインプラントもできます
   でも
    
歯根の先に大きな膿(ウミ)の袋がある場合などは
     抜歯をしてから数週間後に行うことが多いです

★2.麻酔は?
   
局所麻酔です
    普通は抜歯や歯を削るときと同じ局所麻酔です
       「眠った状態で治療を受けたい
    というご希望の場合は
    麻酔医による静脈内鎮静法でも行えます 
    

★3.治療時間は?
   
本数や顎の状態で変わります
    
だいたい30分〜2時間程度で
    1時間位が多いです

★痛みは?
   
抜歯の時と同程度です
     術中は麻酔をしているので痛くありません
     
術後は全く痛まない方も多いですが
     痛みや腫れが出ることもあります
     通常、1〜2日で回復します

              
★術後は?
   
2〜3ヶ月かかります
   
インプラントと顎の骨が
        強固につくまで2〜3ヶ月
    その間は、必要に応じて仮の歯
        をお入れします
    その後は・・・
    普通の冠(カン)をかぶせるのと同じ方法です

次回は・・・
  「どういう場合にインプラント治療が出来るのか
  についてお伝えいたします

posted by: tounai-dc スタッフ | インプラントの話 | 09:51 | comments(0) | - |||
-58-インプラントで治療できるケース(#3)
{}


今日は
インプラントの3回目
どういう場合に
治療が出来るのか
についてです



 
インプラントが可能なケースは?

失った歯の本数は何本でも問題ありません〜okです
年齢は17歳位〜です成長が落ち着くまでお待ちください

出来ないケースは?

極端に骨の量が少ない方は出来ません

高血圧・心臓病・糖尿病など
の方は
出来ないこともありますが

コントロールされていて
医師の許可があれば可能です

次回はインプラントの安全性について
お伝えします

posted by: tounai-dc スタッフ | インプラントの話 | 08:12 | comments(0) | - |||
-59-インプラントって安全?(#4)
{}


インプラントというと
最近の治療法だと感じる方も
いらっしゃるかもしれませんね
でも意外に
歴史があります

今日は
インプラントの安全性について
お伝えします


1952年
骨とチタンが結合することが分かり
さまざまな研究を経て
1965年には
インプラント治療が始まりました
そして
その患者さんの最期まで
40年以上の期間
完璧に機能し
後遺症もなかった
そうです

 当院でも20年以上前から取り組み
500症例を超えていますが
今も使い続けていただいている方は
 お手入れの状態が良く
定期的にも
チェックをうけていらっしゃっている場合が多く
そこが
ポイントのようです

 現在当院で使用しているのは
チタン製で
 生体にやさしい材質ですが
患者さんの中には
花粉や食べ物のアレルギーの方も
いらっしゃいます
ご心配の方には
パッチテストをしていただいてから
行っていますのでご安心ください

治療可能なケースが広がり
希望される方も多くなって
今はもう
特別な新しい治療ではなく
一般的に行われている治療です
 
  

posted by: tounai-dc スタッフ | インプラントの話 | 17:23 | comments(0) | - |||
-62-羽田空港、整いました
{}


先日の羽田空港のニュースで
D 滑走路の橋げたに
チタンが使用されているのを
知りました 
海水でも100年さびず
強さは鉄の2倍
重さは鉄の60%
だそうです
そういえば
確かに鉄のフライパンに比べると
すごく軽いです
ここまでは
いいことばかりのチタンですが
価格は鉄の80倍!
高価なんですね


けれど
腐食せず
メンテナンスは不要で
歯科でインプラントに使われている他
人工の骨や眼鏡
浅草寺のかわらなどにも使われているのだそうです

唐突ですが書いているうちに
「整いました」
ねづっちさん流に謎かけを1つ・・・
羽田空港とかけてインプラントととく
その心は
どちらもチタンで支えられています
ひねりがなかったですね
大変失礼いたしました

posted by: tounai-dc スタッフ | インプラントの話 | 08:15 | comments(0) | - |||