-42-笑う門には

  • 2010.08.27 Friday
  • 10:00

8月末までと決めた朝の散歩は
すれ違う方の
 ニコニコした挨拶に励まされ
何とか続いています
笑顔・・・ 
コミュニケーションがとれるだけでなく
免疫力up
の効果があるそうです

それに

笑った
時の
歯の白さや歯並びが
その人のイメージにつながることも




歯並びは個性の一つですが
きれいな歯並びに比べると
歯磨きが難しいので
虫歯や歯肉炎、
歯周病の原因になりやすく
また
咀嚼や発音、顎関節にも
影響がでる場合があります





矯正は
子供だけでなく
大人でも出来ます
7〜8時間装着する
取り外し式の
矯正装置もあります


睡眠時間を利用すれば
日常生活には支障が出にくいですね
ご興味のある方は
ご相談ください

-44-今からでも大丈夫です

  • 2010.09.06 Monday
  • 08:00

 取り外し式の矯正装置について
患者さんからお問い合わせがありましたので
簡単にご案内いたします

当院の矯正は
床矯正またはマウスピース型のもので
行っています
以前、
いびき防止に
マウスピース型
【スリープスプリント】
をご紹介いたしましたが
矯正装置にも
マウスピース型があります

固定式
の装置は歯磨きが難しく
場合によっては
舌や頬に違和感があり
しゃべりにくいこともあります

お電話で聞き返されるなど
特に仕事中支障がでると困りますね


マウスピースタイプ
1日8時間程度装着し
装置の交換のために
通院は
月に1〜2回
2〜3年かけて
徐々に動かします

お子さんの場合は
成長が止まるまでとなると
年数がかかるため
費用高額になりますので
床矯正の方が良いと思います

床矯正も取り外し式の装置です
義歯のような形で
ねじを自分で規則的に
巻いていただきます

床矯正は成長途中の方用です
毎日入れるのを忘れたり
面倒がるお子さんには
固定式の方がよいでしょう
矯正歯科をご紹介いたします

マウスピース型
のものは
18歳位〜なら
成長も落ち着き
また意識がでてくるので
治療が進みやすいと思います

60歳以降の方も
できます
矯正は若い人だけ
と思っていらっしゃるかもしれませんが

歯周病の予防にもなります
いつまでも
爽やかな口元を維持するため
今からいかがですか?

マウスピース型の矯正について
もっと詳しくお知りになりたい方は
こちらをご覧ください



-95-百聞は

  • 2011.04.28 Thursday
  • 08:40
昨年5月にブログを始め、ほぼ1年経ちました
画面でお伝えできることには限りがあり
難しいと感じながら
お伝えしてきました

先日
「百聞は一見にしかず」に続くこんな言葉を耳にしました
「百見は一考にしかず、百考は一行にしかず」
 です

実際に試すことができれば、
たとえば  
マウスピース型矯正は
  取り外しができ
  装着するのは1日8時間程度です
  睡眠時間を利用して矯正できます
  日中は外しているので
  見た目も会話も歯磨きも変わりなくできます
という説明に加え、
マウスピースを入れた感じも分かり
治療を
より安心して選択できるのではないでしょうか?
まさに「百ブログは一試にしかず」です
当院では
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM